廃車手続きマニュアル

自動車、軽自動車の廃車手続きの方法をわかりやすく解説!
廃車手続きの流れから、必要書類、費用、注意点、損しない方法まで、ぜひ参考にしてください!
MENU

廃車とは

「形あるものは、みな壊れる」なんて言葉がありますが、どんなものにも寿命というものがあります。

それはもちろん自動車においてもいえることで、昔から比べれば素材自体が丈夫になり、防錆塗料などの技術も進化しているので、かなり長くきれいな状態で乗ることができるようになりました。

しかし、それでも一般的な扱い方で、20年も30年も一つの車に乗っていることはできません。

金属部は防錆塗装の効果が切れ錆び始める、樹脂パーツは紫外線などによって劣化、ちょっとした力を加えるだけで簡単に割れてしまいます。

エンジンやトランスミッションにしたって、摩擦によって回転部分が減っていき、ピストンやシリンダーなども熱や摩擦によってどんどん変形していくのです。

細かいところをよく見て、その都度交換なり修理なりをすれば延命させることができますが、通常はそこまで目がいかないものです。

そして結局、あちこちにガタが出始めると修理するに値しない車ということで、車を廃棄することになるのですが、これが「廃車」というものです。

廃車は、簡単にいえばその車が車としての機能を果たさなくなったという理由で廃棄することなのですが、場合によってはまだ十分車として使える場合でも廃車とする場合もあります。

廃車をすると国の車両登録から抹消され、事務上は自動車ではなく、単なる「鉄と樹脂の塊」になります。

それによって自動車に必ず付きまとう、自動車税や重量税、車検、保険などから解放されることになるのですが、自動車ではなくなるのですから当然ながら公道を走ることはできません。

廃車をするには廃車手続きというものを行います。

【HOME】

永久抹消登録とは

一時抹消登録とは

廃車手続きの流れ

廃車手続きの必要書類

廃車手続きの費用

廃車手続きに関する注意点

軽自動車の廃車手続き

廃車手続きで損をしない方法

Copyright© 廃車手続きマニュアル Allrights reserved.